FC2ブログ
2018/04/16

FH-iX322BY E4対策


FH-iX322BY で”E4”が出る場合古い機種は修理に出す
と高く付いて仕舞います

理由が分かっているので自分で簡単に対処しましょう

CORONAの機種なら粗同じ構造なので流用出来ます

Let's DIY

以下のリンクで説明されていますが余りにも肝心な部分が
抜けているので補足して説明します


https://www.youtube.com/watch?v=ELDf5hj469E



本体の上側を取り外します
[注]燃料タンクの近くに螺子穴有り








フロントパネルを外します







コントロールパネルと下部吹き出しパネルを外します

圧着端子は金属部分を摑んで強めに引けば簡単に抜けま
すけれども適度のやらないと線抜けするので注意です







後部ファン取り外し用に黒色と青色の線のコネクタを外します

私は黄色のコネクタを外しましたけれども圧着端子の方を外
した方が楽かも知れません







後部排気ファンとバックパネルを外します

燃料タンクサイドパネルは引っ掛けをすらして前側に倒せば全
て取り外す必要はありません







燃焼ユニットカバーは螺子を外して上側にずらせば簡単に外せ
ます







赤色部分が折り曲げ固定部分で金属なので何回もやると
限界で切れて仕舞うので注意です






緑色部分も同様です







圧着端子接続なので簡単に取れます







此方も圧着端子接続なので簡単に取れます







螺子を回して外します







金属部分が逆になっています
*私の撮影時の取り付けミスです;







此の様に金属部分が酸化して真っ黒状態で放電し難くな
ってエラーになります







紙ヤスリで光沢が出る迄丁寧に磨いて元の戻せばエラーは
当分出ないでしょう

使い始めは焼けるので始めの2・3回は焦げ臭いのは我慢
です

他のページでバーナーに近づけて取り付けるような説明があ
りますけれども焼けて酸化が早まるので素人思考は止め
て元の状態で取り付けましょう







コメント

非公開コメント